>

クラウドインフラ構築記

現在AWSの構築支援に携わっております。今注視しているのは、GKE、BigQuery、Google Dataflowなどサービスを展開しているGoolge Cloud Platformです。

Kindleアプリの使い勝手


今日のアプリ更新で、Nexus7でも無事電子書籍を読めるようになりました。

ページ捲りは、指で右→左へタブレット上をなぞることでスムーズに次のページをみることができ、複数端末にダウンロードすると、別の端末で○ページ迄読んでいたら、読んでいたページまでジャンプさせることもできます。電子書籍は、持ち歩きに便利なので、APIリファレンスの書籍などを増やしていただきたい。

Kindleで購入する際、1-click注文になるので、すでにAmazonアカウントにクレジットカードが登録されていると確認なしに注文が完了します。便利だけど、注文しすぎにはご注意。

My Kindleからデバイスに配信するを実行すると、Android端末でKindleアプリを起動するとしばらく後、電子書籍が配信されます。(複数Android端末に同じ電子書籍を配信できます。)

端末から削除を行うと、クラウド(基盤はおそらくAmazon S3だろうか)上に移動されます。クラウド上でダウンロードせずに、直接閲覧することはできない。クラウド上の書籍をクリックすると、端末にダウンロードが行われます。

Nexus7には、Google Booksという電子書籍配信プラットフォームもあります。Googleplayと一体化しているので、こちらもよさそう。

コメントは受け付けていません。